わが生涯に一片の悔いなし  天へ帰るに人の手は借りぬ!!
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2005F1Round3 Bahrain GP 【予選プチ速報】
昨日は生で見ることができず、結局地上波が始まる時間から録画していたフリー走行と予選1回目を見ていました。
地上波だとCMが入るので、録画ではカットしながら見れるので少し短時間で見ることが出来るのですが、スカパーだとノーカットでもちろんCMなし!
よって、飛ばすとこがないため、全部見るはめに・・・
見終わったのが朝方、たしか5時過ぎ。
で、10:30位に起きて昼飯食って、タイヤ交換して、外したタイヤ洗ってしまって、フリー走行と予選1回目の結果をブログに上げて、予選2回目をみて、今に至ります。

さて、ここからは地上波で見る予定の方にはネタバレになります。

2005F1Round3予選結果は以下の通り

1.F.アロンソ     (ESP) M Renault
2.M.シューマッハ   (GER) B Ferrari
3.J.トゥルーリ    (ITA) M Toyota
4.N.ハイドフェルド  (GER) M Williams BMW
5.M.ウェバー     (AUS) M Williams BMW
6.R.シューマッハ   (GER) M Toyota
7.C・クリエン     (AUT) M RedBull Cosworth
8.P.デラロサ     (COL) M McLaren Mercedes
9.K.ライコネン    (FIN) M McLaren Mercedes
10.G.フィジケーラ  (ITA) M Renault
11.J.バトン     (GBR) M B.A.R Honda
12.F.マッサ     (BRA) M Sauber Petronas
13.T.サトウ     (AUS) M B.A.R Honda
14.D.クルサード   (GBR) M RedBull Cosworth
15.R.バリチェッロ  (BRA) B Ferrari
16.J.ビルニューブ  (CAN) M Sauber Petronas
17.T.モンテイロ   (POR) B Jordan Toyota
18.N.カーティケヤン (IND) B Jordan Toyota
19.C.アルバース   (NED) B Minardi Cosworth
20.P.フリーザッハー (AUT) B Minardi Cosworth


走行順に沿って気になったところを話していきましょう。

バリチェロどうした?
今GPでは思うように走行が出来ていない状態でのファイナルアタック。
タイム的には悪くないような感じであったが、セクター3からペースが下がる。
最終コーナーを立ち上がった後はピット側にマシンを寄せ、ピットロード出口でマシンを止めてしまう。
現段階では原因は不明。
残す時間は3時間ほど。なにか対策はあるのか!!?ミハエルには影響ないのか!?
といった感じ。

次はホンダ勢。
琢磨、バトンと走行する。
琢磨の方がタイム的には遅いのですが、燃料が多いんじゃないか?と川井ちゃん。
でも、ホンダ的には低迷ですよね。開幕・第2戦と考えるとこのポジションではとても表彰台には届かないかなと。

つづいてラルフ。
バトンより1秒遅いタイム。これは合算での話しなので微妙なのですが、ラルフは予選1回目でミスを犯しているので、それを考えると上出来。
順位を大きく上げることになる。

そしてルノー・フィジケラですが、1コーナーの進入からミスを犯す。その後もペースは上がらず10番手。
川井ちゃん予想では燃料が多い?

残りのドライバーがミハエル・ヤルノ・アロンソ。
まずはミハエルがアタックに入る。
ストレートエンドには車速を計測するポイントがあるのですが、自分が見た限りミハエルがTOPの330kmをマーク。

「はえー!」
思わず言ってしまいました。

表示してない時があるので、全てのマシンで確認できてないのですが、それまでは226km位が速い感じでしたが、ここでの330kmには驚きました。燃料搭載量の話をするときりがないのでやめますが、さすがフェラーリ?
一箇所ミスはありましたが、全体をとおしていい走りが出来たような感じです。これでミハエルがトップに踊りでる!
やはりきたか!って感じ。

そしてヤルノのアタック。
ここでもやってくれるか!?と期待していましたが、どうやら今年のトヨタのマシンはストレートスピードが遅いらしく、ここでの最高速は320kmがやっとらしく、コーナーリングで稼いでるためいいポジションに居るようです。
ここでは第2セクターでタイムを稼がないとだめなトヨタでしたが、ヤルノはここで遅れてしまい、ミハエルの後ろへ。
現時点で2番手。

そして最後に登場するのは、アロンソ。
終始安定したミスのない走りでアロンソはあっさりPPをゲットしてしまう。

現在10種類あるF1マシン。そのなかでもトータルで1番良いのがルノー。と今宮さんも川井さんも言っておりました。
向かうところ敵無し!
2GP早めに投入したフェラーリのニューマシンはおそらく安定して最後まで走れないのではないか、と予想するのはわたくし。
ブリジストンもフェラーリのためにタイヤをこさえてきたそうですが、それこそ最後まで持つのか怪しいですな。

そして最後になりますが、地上波しか見てない人には解らないのですが、川井ちゃんが毎GPやってることがあります。
それは、予選のラップタイムから何ストップで行くのかを予想すること。
今回ももちろんやっており、その中の一部を紹介。

琢磨はタイムからみると33周分位の燃料を積んでいる。1ストップ。
バトンは23周位で2ストップ。
アロンソ、ミハエルは軽めで2ストップ。

「今回ワンストッパーが多いかもしれませんね~。」
「いや、ワンストッパーという言葉はやめましょう。比較的燃料を積んでいるチームが多いかもしれません。」

とこんな感じで、琢磨、フィジケラ、ウィリアムズ勢は1ストップの可能性が高いと言っておりました。

はたしてこの予想はどうなるのでしょうか!

決勝が楽しみですね~。

決勝は、日本時間20:30から。
気になる方はF1オフィシャルサイトでリアルタイムに確認すべし!


未確認ですが、ドライバーに情報を見せるためにコックピットの前にモニターを置いているのを良く見ますが、これには何が映ってるのでしょうか。わしの予想では以下の内容と思います。

1.現在の映像(これはサーキットで流れている映像。)
2.各車のラップタイム
3.その他(なんじゃい)

でしょうか。3については置いといて、まず1。

じつはスカパーや地上波で流れている映像は、フジテレビが撮影しているものではなく、サーキット(?)より提供されている映像だそうです。だから琢磨がなかなか映らないのですがね。
今年は映像が途切れたり乱れたりとトラブルが多いのですが、そのたびにフジのアナウンサーは「うちではない。現地が悪い」とはっきりはいいませんが、そんな事言ってます。

次に2。これは多分映ってるでしょうね。
で、ここに出るタイムは、F1オフィシャルサイトの「LIVE TIMING」ではないかと思っているんですが、実際のとこどうなんでしょうね~。

右京さんコメントくれないかな~・・・

スポンサーサイト

2005'04'03(Sun)19:02 [ Formula 1 ] . TB3 . TOP ▲
    
この記事のトラックバックURL
http://nonstoplog.blog3.fc2.com/tb.php/46-9d08effa
trackback
 F1バーレーンGP予選2回目 
バーレーンGP公式予選2(F1Racing.jp)おっ、予選終わってますね。やっぱりアロンソがポール。ミハエルが意地の2位です。特に大きな順位の変動もなく。ただ、バリチェロはアタック後スローダウンということで何かトラブルがあるようです。まだギヤボックスが届いてない?後は  

2005/04/03 19:29  金の字只今疲労困憊中
  
タイム3「TIME3 タイム・スリー」(たいむすりー)はフジテレビ系列の長寿ワイドショー番組「3時のあなた」の後継番組で、1988年4月4日~1993年9月30日までにかけて放送された。司会を女優が務め、ゲストトークなどで構成されのんびりした雰囲気の漂う「3時のあなた」に対  

2007/08/05 14:00  いま流行のTV番組を集めました
  
タイム3「TIME3 タイム・スリー」(たいむすりー)はフジテレビ系列の長寿ワイドショー番組「3時のあなた」の後継番組で、1988年4月4日~1993年9月30日までにかけて放送された。司会を女優が務め、ゲストトークなどで構成されのんびりした雰囲気の漂う「3時のあなた」に対  

2007/09/05 14:55  いま流行のTV番組を集めました



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。