わが生涯に一片の悔いなし  天へ帰るに人の手は借りぬ!!
01≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103/ ≫02
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
何げに高い買い物だったりします
生命保険は高い買い物

単純計算すると

現在30歳が満期65歳まで35年払うとすると

月額20000円×12ヶ月×35年

なんと840万円

高級車買えちゃいますね

高級車じゃなくても、車買うときはいろいろ調べて自分の欲しい車を買いますよね
車好きなら、車の仕様もばっちり理解してる事でしょう

でも、生命保険はどうだろう?
自分もそうでしたが、良くわからないまま、保険屋に勧められるがまま、払える月額で入ってる人は多いんじゃないでしょうか?

良くわからない物に840万円…

おっちゃん太っ腹やな~ヽ(´▽`)/
なんて気分に一瞬なりますが、冷静になって考えてみると…

おっちゃん貧乏や~(´Д`)

こんなご時世ですから、お金の管理はしっかりしないといけません。

そこで、生命保険を見直してみました
自分なりに調べてみた結果、かなり保険に詳しくなったっすね~


そんなおっちゃんが見なおした保険はこう

【見直し前】
住○生命
月額15000円の保険料
満期にて受け取れるお金
30万…

【見直し後】
ジ○ラ○タ生命
月額30000円の保険料
満期にて受け取れるお金
800万円!

老後の心配もやわらぎましたヽ(´▽`)/

って、そんなうまい話あるか!o(`ω')o
って思う人も居るでしょうが、あるんですね~( ̄ー ̄)

保険に詳しくなることと、各生命保険会社の商品を知ることですね~

プロにはかないませんが、おっちゃんの知識で良ければ提供しまっせ~



さてと、次はそろそろ更新の車の保険を見なおさなきゃ~
スポンサーサイト
2009'11'20(Fri)12:09 [ diary ] CM5. TB0 . TOP ▲
COMMENT


数年前、乗り換えています。
今の私は「県民共済」
安くなって条件も良くなったばかりか、かけ金返ってきたりもするし。
今までのは何だったの~って感じ。

もちろん娘たちには、財産は無いからアテにせず、自立しろよーと説いていますけど(^^;)

一番いい生命保険は貯金だって言う人もいますが、生命保険会社が破綻した時、まぢそう思いましたw
2009/11/20 12:26  | URL | TERU☆ #YrGnQh/o [edit]


ハタチのときに,養老の滝・・・(違
某保険会社の養老保険をいちはやく加入していたので60になったらかけた額よりもかなり多く返ってくる商品だったみたいで,いまからかけたら到底その額じゃ無理で,保険会社のおばちゃんにも「あのときはいっててよかったね~」って言われました.
いまになって思ったのは,あのときもすこし額を増やしてたら・・くらいの後悔の念はありますが.

とはいえそこそこな額しか戻ってこないので,とりあえずは・・って感じですが,同じ意見で保険会社破綻はあり得る話なので,なかなか高い生命保険には手がでませんです..

いまの安月給じゃ追加で月額30000円はちょっと・・ですね.
2009/11/21 00:34  | URL | OKA #- [edit]


まちがえました^^;
「年金保険」ってやつですね
2009/11/21 00:43  | URL | OKA #- [edit]


できる男は違いますね!

県民共済は全然OKだと思います

自分の今回の見直しも半分付き合いみたいなとこもあるんで、それがなきゃ県民共済かな~
なんて思ってました

にしても今まで入ってたやつ…
知れば知るほど酷い保険でした
無知って怖いですね~
2009/11/21 12:57  | URL | のんすと #- [edit]


養老保険とはさすがやね~
今と違って加入した頃の利率は相当良かったはず

保証されてる最低利率も、今から新規で入るよりは全然高いんじゃない?

それはいいものだ
是非とも満期まで続けてね
もしかしたらまたバブリーな事になるかもしんないし~
2009/11/21 13:03  | URL | のんすと #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://nonstoplog.blog3.fc2.com/tb.php/226-e24e28ca
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。