わが生涯に一片の悔いなし  天へ帰るに人の手は借りぬ!!
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2008RKF作並ペノンアナザーストーリー~番外編~
前に書きとめていた記事があったので、またUPしちゃいます。


たしかにペナやスティント減を考えると表彰台も見えたね~
各ドライバーのラップタイムも申し分なかった。
ぶっちゃけ69さんが51秒台で走行してたのには驚いた
オール電化に抜かれたのが効いたようです。
悔しかったと帰り道言っておりました^^;

あとは、あんだけの「速度差」そして「初心者」が入り混じった中で、いかに前車を効率良く捌いていけるか!
でしょうかね~
こればっかりは69さんも嘆いておりました。
この辺は「経験」による「慣れ」と「感」ですからね~
多少なりとも役立つとは思いますので、レース中においらがやったこと等をUPします。

今回のRKFにて沢山走らさせていただいた皆さんへの感謝の意も含めて書きます。
関係の無い方、他チームも見れちゃいますが、出し惜しみをするつもりもないのでこの場で発表しちゃいます。
これで皆のレベルが上がるなら・・・



「ゆとりドライバー」(この言葉、文中でよく使うので先に説明しておきます)
・視野の狭いドライバーやコーナー直前までコーナーを見ない、そしてイン側に並んだ車両に気がつかないようなドライバー
・自分が遅い事に気づいてないく、後ろから来る車両に気がつかない、というか後ろを気にしないドライバー
上記のようなドライバーを「ゆとり」(ようは自分の事しか考えてないドライバー?)と定義してみました。
※ある意味ゆとりですが、単に車が遅い、ライン取りやブレーキングがあまいドライバーとは別としますのでよろしくです



●1コーナー
うちらの車は速かったのでアウトから抜くべし!
ただ、コースインする車両に注意
インからはやめた方が良い。
というのも、ゆとりが多数居る為インを締められラインが無くなる・・・
一回やられました。ピンクの車に・・・

●2コーナー
ここはアウトからいくか、ラインをクロス(1コーナーで自分はアウトにいるので)させてインから抜くか迷うところ。
臨機応変に対応しなくてはならないところですね。
アウトから行く場合、ゆとりにラインを塞がれ右タイヤがコース外を走りました。
インから行く場合、前々車(ゆとりA)をクロスラインで抜こうとしている前者(ゆとりB)がいると、おいらはゆとりBのさらにインから抜こうとしますが、
ゆとりBにインを塞がれ・・・

●3、4複合コーナー
うちらの車はこの辺の伸びが異常な位良かったので、インにすっ!と入り込むことができた。
ただ、ここもゆとりにインを締められる事多数。真横に並んでも気づかないゆとりも居ました。
アウトからのパスは無いですね。
3コーナーで抜けなかった場合、4の立ち上がりから5コーナーにかけてでパスすることになります。
ここもゆとりにコースを塞がれコース外を走行することがあるので要注意でした。(ゆとりABの複合あり)
やばそうと感じたら、5コーナーまで待ちましょう。

●5コーナー
ここはインから差すのがセオリーでしたね。(アウトから行ったことはありませんでした)
3の進入から5で差すことをイメージし、速度を乗せて立ち上がれるように3コーナー進入あたりで前車との距離を取りました。
そうすると5で楽にインがとれます。ゆとりも安心。
ただ、4→5にかけての伸びも良いマシンだったので、急遽5のインに入ることもありました。
その時も、ゆとり注意報発令です。

●S字
基本的にはここでのパスは無し。
たまに5の進入でミスるドライバーも居たので、この時ばかりは最初の左コーナーでアウトからパスしました。
この場合、2個目の右コーナーをインから進入するので3個目の左がきついですが、気合で行ってください。
ちなみに、ここS字3個目の左コーナー立ち上がりでパスすることが多かったです。
この場合、S字2個目の手前で前車との距離を少し空けて、3個目を全開で抜けれるようにしてました。

●最終手前奥
ここも基本はインからのパッシングでした。
S時の立ち上がりからの伸びを利用します。ゆとり注意報発令ポイントです。
また、立ち上がりでパスすることもたびたびありましたが、ゆとり注意です。
立ち上がりアウトからパスする場合、最終でイン側のコースがなくなることあり。
立ち上がりインからパスする場合、最終立ち上がりのアウト側がなくなることあり。

●最終コーナー
ここは手前奥からのつながりなので↑で書いたとおりです。
ストレートは1コーナーに向けてアウトに移動しとくといいですよ。
その際は後ろを確認してから進路変更しましょう。
ちなみに、アウトによってくるゆとりもいるのでご注意を。

●最後に
いろいろと偉そうに述べましたが、気配りを忘れずに。
合図をくれてラインを譲ってくれたドライバーには手を上げて感謝をしましょう。
(この日、この手のドライバーは神に見えました)
無くても大丈夫とは思いますが、パスした車のラインは1本必ず残しといてあげましょう。
インから抜いたら立ち上がりのアウト1本は残す!みたいな感じ。

それと、上には上がいること忘れずに、常に後ろを気にしましょう。
ストレートでラインを変更する場合などは要注意ですよ。
遅い車の後ろに居る場合、自分の後ろのドライバーから見たら自分も遅い車です。
自分より速い人からみたら自分もゆとりドライバーですから・・・

いつでも抜けるマシンでした。無理に抜こうとせず、「ゆとり」を持って抜きましょう。
黄旗にはすぐさま反応し、怪しい場合は下がりましょう。
微妙な場面があったので、1度抜いた車両に道を譲ったこともありました。


ってな感じですかね~
っ~かさ~、車が遅いのは仕方が無いとして、単なる下手なのはレクチャーしたくなるっす。
いくらなんでもそんなに手前でブレーキはないだろ~とか
そのラインはまぢですか?みたいな・・・
まあいいんですが・・・

そういやこの日抜かれたのは9号車と44号車のみだった。
9号車はどう考えても抜き返すことは無理な感じだった
44号車はゆとりを抜くときと同じように抜いたらすぐさま抜き返されたんす。
でもその後ストレートで抜き返した記憶があるようなないような・・・

お世辞じゃないですが、身内のマシン(仙台)。
こいつらを抜くのはほんっと大変だった。ほんっとに苦労した。結局抜いたけど^^;時間かかったな~。
上位マシンには遭遇してないのか、たまたま遅い人が乗っていたのかは不明だが、記憶をほじくりかえしても身内のマシン以外で苦労したマシンはありませんでした。

スポンサーサイト

2008'03'14(Fri)17:20 [ racing ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


勉強になりましすた。
9号車は異常に早かったですね。
ゆとりドライバーに目の前スピンされて2回コースアウトしちゃいました。
確かに注意していれば避けれた。
2008/03/21 17:18  | URL | アナンソ #- [edit]


9号車はマシン自体が速いですから「勝手にやってくれ~」みたいな感じでしたね~

ドラテクとか出し惜しみしないので ↑ に書いたのが全てです。
アナンソ殿の走りの引き出しの一つとなれば幸いですヽ(*´∀`)ノ
2008/03/21 22:49  | URL | のんすと #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://nonstoplog.blog3.fc2.com/tb.php/182-9fd9bc72
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。