わが生涯に一片の悔いなし  天へ帰るに人の手は借りぬ!!
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
緑内障の検査をしてきました【視野の検査】
と言っても、6ヶ月程前の話です。

今の今までためておりました・・・
というかほったらかしに・・・(自爆)

閃光暗点の時に一度検査した方がいいよ。
と言われてて、心配だったので検査したのです。

ちなみに緑内障とは

何らかの原因で視神経が障害され視野(見える範囲)が狭くなる病気で、眼圧の上昇が原因の一つといわれている。
しかも、現在の医学では進行を止めることしかできないらしく、一度失われた視野は戻らないんだとさ。

恐っ!

主に3種類の検査を行うようです。
・眼圧検査
 眼の固さをはかる検査。眼科で眼に「ボッ!」って空気当てられるやつです。
 
・眼底検査
 視神経の様子を調べる検査。 緑内障の場合は視神経乳頭の陥没しているそうです。
 健康診断でもある検査っすね。というのも、眼底は唯一血管を直接見れる場所らしく、動脈硬化等の早期発見が可能なんだとさ。

・視野検査
 視野の欠損(見えない範囲)の存在の有無、緑内障の進行の具合の検査。

ちなみに隅角検査ってのもあるそうだが、今回はやっていない。
では、気なる検査結果を・・・


まず、眼圧検査。
これは問題なしでした。
が、正常な眼圧でも緑内障の可能性はあるそうで・・・
ハァ━(-д-;)━ァ...

次に、眼底検査。
これはね~、凄いよ!びっくりする。
この検査したことある人なら解ると思うけど、思わず「わぉ!」って言っちゃう。
平たく言うと、眼の中の写真を撮るんです。
瞳孔が開く目薬をされ(光で閉じると撮れないから?)、しかも眼のまん前でフラッシュ!ですよ。
目の前がほんっとに真っ白になった。
で、普通にポラロイドカメラで撮影なんですよ。(直ぐに見れるようにか?)

これの検査結果はNG!
http://www.ebm.jp/disease/eyes/02ryokunai/index.html
ここに緑内障の眼底写真があるのでご参考に。

検査結果の説明はこんな感じだったな~

眼の前に2枚の写真が置かれる。
見たところ同じ写真に見えたので、おいらの右と左か?
と思いきや、
「これがのんすとさんの眼底写真で、こちらが緑内障の眼底写真です。」
Σ( ̄ロ ̄lll)
おいらのだめじゃん・・・
でも、近視の人もこのような眼底になるらしく、この結果だけでは緑内障とは判断できないそうです。

で、行き着くとこは視野検査らしい。
これで視野の欠損がみつかると即緑内障の判決が言い渡される・・・

どんな検査かと言うと(これを経験した人はそんなに居ないだろ~)、顔がすっぽり入るくらいの大きさの玉、これを半分こしたやつに顔をつっこみ、正面のとある一点をずーーーとみつめます。
この時、検査してない方の眼はしっかりと塞がれます。(固めずつの検査です)
ま、あごを乗せるとこがあるので、そこに乗せて検査のスタート。

部屋は真っ暗になり、球体の内側が軽い照明で白くなっている。
ここにさまざまな大きさ、そして明るさの点がいくつも出てくるのであります。
で、見えたらボタンを押してくださいね。と言った感じである。

光るタイミングとかには規則性はないのだが、一点をずーっと見つめることが結構つらい。
検査中、しばらく光が出てこないことがあった。
もしかして欠損なの???
と思いながらも、検査を続ける・・・

で、結果
なにやらプリントしたものを見せられ
「黒いところが見えてない部分です」
え!?おいら見えてないとこあるじゃん!
ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

と思ったら
「だれでも見えない部分があるんですよ」
と言って見せられたサンプルは、おいらと同じとこが黒くなっているものだった。
左右で見えない部分が違うので、普段は左右それぞれの眼で見えない部分を補いながら見ているそうです。

安心しったすよ。

って事で、今のとこ視野の欠損は無いようでした。
というのは半年前。

そして、半年前の検査時に言われたのは、半年後に再度検査を受けましょう。
でした。
大丈夫かとは思いますが、そろそろ検査をする必要がありそうですね~
近いうち言ってきます。

スポンサーサイト

2007'01'30(Tue)23:48 [ 閃光暗点日記 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://nonstoplog.blog3.fc2.com/tb.php/156-ab0582b9
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。