わが生涯に一片の悔いなし  天へ帰るに人の手は借りぬ!!
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
仙台市科学館に行ってきました
本日から夏期休暇第1弾!
でとりあえず日曜まで休みなのですが、木曜に出張から帰ってくると、甥っ子のしょうちゃんが待ち構えておりました。

玄関の前で会ったのですが、夜だったためか「誰このひと?」って感じに見られてましが、「たっくんだよ~」っていった途端に「たっくん!」って抱きついてきました。

かわいいのだ。

ということでうちに一泊し、本日金曜は休みだししょうちゃん連れてどっかに行こうかと思い、最近地下鉄等の広告でなんかやってるのが気になったので仙台市科学館に行くことにしました。

どうやら「おもしろ化学の屋台村(特別展)」ってのをやっているらしく、入場料も特別展も含めると大人800でしたが(微妙に高い)、この夏休み期間中は小学生等は無料で入れるようでしたのでちょっと得した気分になりながら入場。

なかに入りさっそくおもしろ化学の屋台村のやっている2階へ移動。
ここでは子供達がいろんな実験を実際に行うことができるようになっていて、それが屋台のように各コーナーに別れているといもの。

が、しょうちゃんには何も興味がないらしく、全て素通り・・・(たっくんの方が・・・)
こういうのは友達と一緒に来るといいのかな~と思いました。

早々におもしろ化学の屋台村を後にし、3階や4階にある通常の展示物を見学しに行きました。

ここは展示物とは言っても、見るだけではなく、手で触ったり、耳で聞いたりするものが多く、子供も飽きずにしかも大人も楽しめるとこでした。

shabon

これは、しゃぼんの中に入ったしょうちゃん。
この後、「たっくんもやって!」と言われ私もやりました。

tatsumaki

これは竜巻発生装置。
床から白い煙がもくもくと出てきたら、しばらくするとこのような竜巻ができました。

ロータリーエンジン

そしてこれが、ロータリーエンジンのカットモデル。
しかも動きます。(かなりゆっくりですがね)
レシプロもありました。

他にもいろいろあったのですが、小学2年生のしょうま君にはまだちょっと早いみたいで単純なものにしか興味を持ってくれず、私が興味ありもっと見たいのに~って感じで見れないものが多々ありました。

行ってみようかどうか迷っているご家族の皆さんは是非どうぞ!

スポンサーサイト

2006'08'11(Fri)17:14 [ diary ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://nonstoplog.blog3.fc2.com/tb.php/113-87b1bce1
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。